複合機リース知恵袋
複合機リース知恵袋

複合機のリース料相場とそれに該当する機種の特徴

複合機を借りるには | 11月03日更新

会社の設備として必要となる複合機をリースで導入しようと検討している方もいますが、その際に気になることはリース料の相場です。
複合機のリース料は、メーカー・機種・印刷速度などの機能など様々な要素で異なってくるので、一概に相場がどの程度かは判断しにくいものです。
しかし、必要とする機能が整っていて、しかもリース料が相場よりも安いものをと考える方も少なくないので、印刷速度による相場の違いを参考として紹介します。

複合機の印刷速度が15枚以上なら、月額のリース料の相場は約4,000円〜8,000円程度です。
同様に、20枚以上なら約7,000円〜15,000円程度、30枚以上なら約12,000円〜18,000円程度、40枚以上なら15,000円〜23,000円程度、50枚以上なら18,000円〜25,000円程度です。
ただし先にも触れましたがリース料は様々な要素が関係してくるので、あくまでも目安となる相場であって、おおよそこの程度の価格帯に分かれていると理解しておいてください。

しかし、こうしたリース料の相場だけでは、どのような複合機でどのような会社規模に適しているのかイメージしにくいです。
そこで、リース料の相場価格帯別に見た場合の特徴などについて紹介しておきます。

月額5,000円以下のリース料なら、メーカー希望小売価格が100万円以下の機種で、必要最低限の性能を持った複合機というケースが多いです。
利用頻度がもっとも少ないSOHOや個人事業主向けとイメージすると良いです。
月額5,000円〜10,000円程度ならメーカー希望小売価格が150万円以下の機種で、中小規模のオフィスに適している複合機と言えます。
月額10,000円〜20,000円程度なら200万円以下の機種が多く、利用頻度の高い業種向けのワンランク上の複合機で、士業・不動産・塾などにおすすめです。
月額20,000円以上なら200万円以上のハイスペックモデルで、印刷頻度が多い企業向けと言えます。

top